アプリケーション/MixedCalc

2009-08-09 (日) 18:27:33 (3450d)

(現在制作中)

MixedCalc とは

複数の単位を交えて計算できる電卓アプリケーションです。
Eclipse RCP を用いて Windows, WindowsCE(PocketPC??), Macintosh, linux など多くのプラットフォームで動作する(はずの)アプリケーションです。
(もともとは数年前に PalmOS 用に開発されたアプリケーションですが、 今回新しく作り直しました)

もうすぐアルファ版公開。。。

※このページは暫定版です。 場所を移したり、形式を変えたりするかも。。。

使い方

とりあえず、PalmOS 時代の旧 Mixed Calc のマニュアルを参考にしてください。。。

Mixed Calc manual

ひととおりの機能は今回もすでに実装しています。 また、単位の機能については足し算、引き算だけでなく、掛け算、割り算までサポートしています。

ダウンロード

SourceForge.jp - mixedcalc の「最新リリース情報」を参照ください。

いくつかの OS について、パッケージを用意しています。 お使いの環境にあったファイルをダウンロードしてください。

ダウンロードしたファイルを適当な場所に解凍し、 作成されたフォルダの mixedcalc.exe もしくは mixedcalc 等を実行してください。 多分起動できるはずです。。。

動作確認済み環境

  • WindowsXP

TODO

〜アルファ版まで

  • スプラッシュ画像準備 -> done

〜ベータ版まで

  • windows 版以外のアイコン
  • LICENSE, README, INSTALL -> done(README に集約)
  • ボタン配置を自由に変更 -> done
  • プラグイン実装 -> done
  • マニュアル作成

〜正式版まで

  • 単位のエクスポート、インポート
  • メニュー
  • キーボード入力(複数候補がある場合は候補表示)
  • タイトル等含めた英語対応(plugin.xml)

〜今後(実現性高)

  • 更新サイトによる自動更新機能
  • Preference
    • 四捨五入
    • フォント

〜今後(実現性低)

開発者向け

ソース

SourceForge.jp - mixedcalc の「ソースコードリポジトリ」を参照ください。

CVS と Subversion がありますが、Subversion 側が最新です。

プラグイン作成方法

ライブラリの使い方